1. TOP
  2. 楽天モバイルSIMの感想&口コミ!

楽天モバイルSIMの感想&口コミ!

2016/04/26 SIM
この記事は約 5 分で読めます。
楽天モバイルSIM

 

楽天グループにはとにかく安いというイメージがあります。

その楽天グループが提供しているのが楽天モバイルSIMです。

どのようなメリットやデメリットがあるのか、月額料金や速度などについて多方面から説明します。

楽天モバイルSIMの良い点

楽天モバイルのうれしい点は、誰でも初月は0円で利用できる点です。

最大で2,960円が無料になるのでとてもお得です。

そして余ったデータ通信量は翌月に繰り越すことができるので、無駄がありません。

その月のデータ通信量を使いきってしまった場合は追加で購入でき、それもまた3カ月間繰り越して使うことができます。

楽天モバイルはMVNO業者にしては珍しく、全国のあちらこちらに実店舗が存在しますので、分からない点や不明点などを気軽に聞きに行けます。

店頭ではその場で契約できたり、実際にスマートフォンを触ってみたりすることができます。

また、短い通話を何度もする人には「楽天でんわ5分間かけ放題オプション」という有料オプションサービスがあります。

月額料金850円で5分以内の国内通話が無料になるサービスです。5分以降も30秒10円という格安料金で通話できます。

それから、楽天モバイルでは月々のお支払い金額に応じて楽天ポイントがたまるシステムを採用しています。

楽天をよく利用される方におすすめです。

楽天SIM

 

楽天モバイルSIMの悪い点

3G回線専用端末では、楽天モバイルSIMを使うことはできません。

お手持ちの端末で楽天モバイルを使おうとする場合、確認が必要です。

公共料金の支払いに口座振替を使っている人も多いかと思いますが、楽天モバイルでは口座振替が使用できません。

支払いは本人名義のクレジットカード、もしくは楽天デビットカード、スルガ銀行デビットカードのいずれかに限られますので注意してください。

楽天モバイルではドコモ系端末の利用を推奨しています。

au系、ソフトバンク系は動作確認がされていません。お手持ちの端末を使おうと考えている方は、まず楽天モバイルに対応しているかどうか確認してみてください。

楽天SIM

申し込みにかかる料金

申し込み時には事務手数料として3,000円かかります。

初月は月額料金が無料なので、事務手数料と端末料金のみです。

端末料金は一括だと9,800円〜64,800円、分割だと441円〜2,916円を24カ月支払うことになります。

楽天モバイル

月額料金

楽天モバイルにはデータSIMプランと通話SIMプランがあります。

データSIMプランはSMSの有無で2種類に分かれています。

データSIMプラン(SMSなし)

項目料金
ベーシックプラン525円
3.1GBプラン900円
5GBプラン1,450円
10GBプラン2,260円

データSIMプラン(SMSあり)

項目料金
ベーシックプラン645円
3.1GBプラン1,020円
5GBプラン1,570円
10GBプラン2,380円

通話SIMプラン

項目料金
ベーシックプラン1,250円
3.1GBプラン1,600円
5GBプラン2,150円
10GBプラン2,960円

上記の料金に端末代金と通話料金、有料オプションサービスの料金などが加算されます。

楽天SIM

違約金

データSIMには違約金最低契約期間は存在しません。

通話SIMは契約した月を1カ月目と計算し、12カ月目以内に解約すると解約事務手数料が9,800円発生します。

端末を分割購入している場合は、24カ月以内に解約すると端末料金の残額を一括で支払わなくてはなりません。

速度

ベーシックプランは下り最大速度が200Kbpsと低速通信です。

そのほかのプランは下り最大225Mbps、上り最大50Mbpsと高速通信に対応しています。

3日間で、3.1GBプランは540MB、5GBプランは1GB、10GBプランは1.7GBの通信を行うと通信制限がかかる場合があります。

楽天SIM

楽天モバイルSIMのキャンペーン

楽天モバイルはキャンペーン内容が豊富です。

まずイチオシ機種割引キャンペーンでは、楽天モバイルおすすめの機種が割引されています。

2,200円〜16,000円割引されていてお得です。

ただし契約プランは通話SIMにのみ限定されます。

このキャンペーンと併用できるのが2000ポイントプレゼントキャンペーンです。

通話SIMだと2000ポイント、データSIMだと1000ポイントが付与されます。

こちらは事前にエントリーが必要なので、忘れないようにしてください。

そのほかにも友人や家族に紹介すると5000ポイント、SDカードプレゼント、光回線の乗り換えでポイントプレゼントなどさまざまなキャンペーンがあります。

申し込みの前にキャンペーンページを確認してみてください。

[ad#a3]

まとめ

豊富なキャンペーンと楽天ポイントがたまることが特徴の楽天モバイルについてまとめました。

MVNOを選ぶ際の参考になったでしょうか?

3G回線専用端末は使用できないので注意する

実店舗があり、サポートが手厚い

キャンペーン内容が豊富

ドコモ系端末しか動作確認をしていないので気を付ける

以上が楽天モバイルのポイントです。

楽天のポイントがたまりやすいので、よく使われる方におすすめです。ぜひご検討ください。

⇒楽天モバイルの公式サイトはこちら!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

光インターネット情報局★Japan News Laboの注目記事を受け取ろう

楽天モバイルSIM

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

光インターネット情報局★Japan News Laboの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

光インターネット情報局

この人が書いた記事

  • auひかり

    Speed Wi-Fi HOME L01の特徴とWiMAX2+の二大キャンペーンの内容

  • auひかり

    インターネット安いのは?一番おすすめの光はこちら!

  • tantei

    複数の探偵事務所に依頼をかけるのは効率的?

  • 盗聴器

    盗聴器発見の料金はどのように決められている?

関連記事

  • u-mobile

    U-mobileの格安プランは良いの?

  • sim

    SIMは安いの?基礎から詳しく解説

  • sim

    SIMの申し込みでおすすめはどこ?

  • docomoMVNO

    ドコモのMVNOの感想について

  • iijimo

    IIJmio・アイアイジェイミオSIMの口コミと評価

  • BBexcite

    BB.exciteモバイル・即日乗り換え!格安SIMのエキサイトモバイル