1. TOP
  2. ドコモのMVNOの感想について

ドコモのMVNOの感想について

2016/04/23 SIM
この記事は約 5 分で読めます。
docomoMVNO

 

MVNOにはau系ドコモ系があります。

ソフトバンク系はまだありません。

今回はドコモ系MVNOにスポットを当て、詳しく解説していきます。

ドコモのMVNOの良い点

ドコモ系のMVNOは3GとLTEの両方の電波を使うことができます。

お手持ちのスマートフォンなどが3Gにしか対応していなくても、ドコモ系のMVNOなら安心です。

また3Gに対応しているスマートフォンは少し古いものになるので、安く手に入れることができます。

それからドコモ系のMVNOはとても数が多いので選択肢が豊富で、自分に最適なプランを選択することができます。

企業間での価格競争も起こり、低額化が進んでいるのです。

キャンペーンの数も多く、最新機種を安く手に入れることができたり、お得な月額料金で契約できたりします。

MVNOの一番のメリットはなんといっても料金が抑えられる点にあります。

スマートフォンを新しく購入しても月額料金は3,000円前後と低額のため、通信費を節約できます。

MVNO_3

ドコモのMVNOの悪い点

お手持ちのドコモの端末をSIMフリーにし、格安SIMを入れてもテザリングはできません。

ドコモの端末を利用してテザリングを使いたいという方は注意してください。

また、au系のMVNOはSMS使用料金が無料です。

それに対してドコモ系のMVNOはSMS使用料金が150円前後かかります。

1年間で考えると1,500円前後料金が変わってきます。

ドコモ系のMVNOのほうが安いからと契約をしても、SMS使用料金をプラスするとau系のMVNOと変わらない料金になることもあります。

ドコモ系のMVNOはドコモの回線を借りて運営しているため、通勤ラッシュの電車の中や平日の夜など、たくさんの人がインターネット通信を行うときは通信速度が低下することがあります。

MVNO_2

申し込みにかかる料金

どのMVNOでも最初にかかる事務手数料は3,000円程度です。

 

ドコモのMVNOの月額料金

データ通信容量無制限プランは、2,500円前後で利用できます。

たくさん通信をする人、家にWi-Fi環境がない人、動画や音楽をよく視聴する人には無制限プランがおすすめです。

ただ、データ通信量に制限のあるタイプのプランよりも遅い通信速度が設定されている場合もありますので注意してください。

またこのタイプでは音声通話が利用できないこともあります。

音声通話が使用でき、データ通信量を月3GBまで使えるプランの場合、月額料金は2,000円前後です。

データ通信容量が非常に少ないプランだと、月々500円前後という格安料金で利用できるものもあります。

この月額料金に通話料金、有料オプション、端末代金などが加算されます。

MVNO_5

ドコモのMVNOの違約金

データ通信専用SIMの場合は、違約金や最低利用期間が設定されていないところも多くあります。

音声通話のできるSIMですと、6カ月から1年間ほどの最低利用期間が設けられていることがほとんどです。

その間に解約をすると8,000円前後の違約金を支払う必要があります。

端末を分割で購入している場合は、分割支払いが終わってからの解約をおすすめします。

途中で解約すると残額を一括で支払わなければならなくなるためです。

ドコモのMVNOの速度

どのMVNOも下り最大130Mbps前後の速度です。速度制限が適用されると200Kbps程度になります。

バースト機能といって、低速通信時でも最初の一定量の通信は高速で行ってくれるサービスがあるMVNOもあります。

この機能を利用すると読み込みが早くなり、ストレスも軽減されます。

MVNO_4

ドコモのMVNOのキャンペーン

端末代金が実質無料になるキャンペーン、初期費用が割り引かれるキャンペーン、最初の月は無料で利用できるキャンペーンなど、MVNOによってさまざまなキャンペーンが開催されています。

[ad#a3]

ホームページをこまめにチェックして、一番お得な時期に加入できるよう検討してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドコモ系MVNOの特徴は分かりましたか?

最後にポイントをまとめます。

3Gにしか対応していない端末でも利用できる

ドコモ系MVNOは数が多いので選択肢が豊富

通信費の節約になる

テザリングができないので注意する

通信速度が遅くなることがある

音声通話対応SIMの場合は最低利用期間が存在することが多い

さまざまなキャンペーンを比較してお得な時期に加入するとよい

ドコモ系MVNOのポイントは以上です。

会社もプランも豊富にありますので、いろいろと比較してみてくださいね。

おすすめの格安SIMはこちら

格安モバイル通信で評判のU-mobile
速度通信制限を受けることなく格安スマートフォンを使いたい方。。
>>>U-mobileの分かりやすい詳細はこちら!

業界最安値を公表DMM mobile
とにかく一番安いSIMを選びたい方。。
>>>DMM mobileの分かりやすい詳細はこちら!

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

光インターネット情報局★Japan News Laboの注目記事を受け取ろう

docomoMVNO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

光インターネット情報局★Japan News Laboの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

光インターネット情報局

この人が書いた記事

  • auひかり

    Speed Wi-Fi HOME L01の特徴とWiMAX2+の二大キャンペーンの内容

  • auひかり

    インターネット安いのは?一番おすすめの光はこちら!

  • tantei

    複数の探偵事務所に依頼をかけるのは効率的?

  • 盗聴器

    盗聴器発見の料金はどのように決められている?

関連記事

  • 楽天モバイルSIM

    楽天モバイルSIMの感想&口コミ!

  • BBexcite

    BB.exciteモバイル・即日乗り換え!格安SIMのエキサイトモバイル

  • ocn

    OCNモバイルoneのSIMの感想と口コミはこちら!

  • dmm

    DMMモバイルの最安プランはどう?

  • uqモバイル

    UQモバイルSIMの口コミと評判について

  • sim

    SIMの申し込みでおすすめはどこ?