1. TOP
  2. DMMモバイルの最安プランはどう?

DMMモバイルの最安プランはどう?

2016/04/22 SIM
この記事は約 5 分で読めます。
dmm

 

DMMモバイルのプランについて、誰でもわかるように要点をまとめてみました!

DMMモバイルの良い点

DMMモバイルにはシェアプランがあります。

シェアプランとは、家族や恋人、友人とデータ通信量を分け合うプランです。

8GB、10GB、15GB、20GBのプランがあり、SIMカードを最大3枚まで利用できます。

それぞれ個別にSIMカードを契約するよりも料金が安くなることが特徴です。

DMMモバイルのもう一つの特徴が、バースト機能です。

通信制限がかかってしまった場合でも、ウェブサイトを読み込むとき、最初の一定量だけは高速通信をしてくれます。

そのため低速通信の場合でも読み込みがスムーズで、ストレスをあまり感じません。

低速通信になってしまったときには、データ通信量を追加購入できます。

そして追加購入したデータ通信量は来月にも繰り越せるので、無駄がありません。

DMM

 

DMMモバイルの悪い点

留守番電話キャッチフォンは、DMMモバイルでは利用できません。

月々の無料通話分もありませんので注意してください。

通話に関していうと、通話料金が安くなるアプリやプランの提供もDMMモバイルでは行っておりません。

また、DMMモバイルでは月々の利用料金に応じてDMMポイントをプレゼントしてくれます。

しかしその有効期限が1カ月と短いので、無駄にしてしまわないよう注意が必要です。

そしてDMMモバイルの最大のデメリットは、店頭販売を行っていないということです。

申込方法はインターネットに限定されます。

DMM_009

申し込みにかかる料金

新規契約事務手数料は3,000円です。

新しくスマートフォンを購入する際には、そのほかに端末代金が必要となります。

端末代金は分割だと681円〜4,241円を24カ月間かけて支払います。

一括だと12,800円〜79,800円です。

DMM3

 

DMMモバイルの月額料金

データSIMプランでは、ライトから20GBまでのプランがあります。

月額料金は440円〜6,090円です。

通話SIMプランでもライトから20GBまでを選ぶことができます。

月額料金は1,140円〜6,790円です。

どちらのプランでもデータ通信量の上限が細かく設定されているので、自分に合ったプランを選ぶことができます。

高速通信をうたうDMMモバイルですが、ライトの通信速度は200Kbpsとなるので注意してください。

シェアコースでは、8GB〜20GBまでのプランがあります。

SIMカードの数や種類によって変わってきますが、料金は2,140円〜8,190円です。

データ通信量の追加チャージは、100MB200円、500MB600円、1000MB1,100円となっています。

この追加したデータ通信量は来月以降にも繰り越せます。

有効期限は3カ月です。

1000MB480円と安い料金で追加することもできますが、こちらはデータ繰り越しができないタイプです。

このほかに端末代金や有料オプション料金などが加わります。
DMM1

DMMモバイルの違約金

データ通信SIMプランでは、利用開始日からその月の末日までが最低利用期間となっています。解約手数料は必要ありません。

通話SIMプランでは、利用開始日の翌月の1日から12カ月間が最低利用期間です。

例えば2月25日に契約した場合、3月1日から12カ月間となります。

この期間に解約、ほかの会社への乗り換えなどをすると解約手数料が9,000円かかります。

速度

高速通信をオンにしている場合は、下り最大300Mbps上り最大50Mbpsです。

高速通信がオフの場合は下り最大200Kbpsと、通信速度はぐっと下がります。

このオンオフは自分で行えるので、通信制限にかかってしまいそうなときに通信容量を減らすことができます。

ライトプラン以外はすべて速度が下り最大300Mbpsに設定されています。

DMMモバイル

まとめ

いかがでしたでしょうか?

DMMモバイルについて解説していきましたが参考になりましたか?

シェアプランがあるので、複数人でデータ通信量を分け合うとお得

バースト機能があり、低速通信時でもストレスが少ない

追加購入したデータ通信量は繰り越せる

留守番電話、キャッチフォン、定額通話サービスなどの提供はない

ライトから20GBまでプランがたくさんあるので、自分に最適なプランを選択できる

通話SIMプランの最低利用期間が少し複雑なので注意する

インターネットからしか申し込めないとはいえ、DMMモバイルの格安料金設定や豊富なプランはとても魅力的ですね。

ぜひ検討してみてください。

 

一番安いSIMを選ぶならDMM mobile!

SIMを選ぶ理由は、値段!

とにかく一番安いSIMを選びたい方は、”DMM mobile”が大変におすすめです。

他社が値下げをすれば、DMMは対応抗してすぐに値下げをしてくるナイスな料金を提示してくれます♪

DMM mobileは、業界最安値を公表



>>DMM mobileの公式サイトはこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

光インターネット情報局★Japan News Laboの注目記事を受け取ろう

dmm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

光インターネット情報局★Japan News Laboの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

光インターネット情報局

この人が書いた記事

  • auひかり

    Speed Wi-Fi HOME L01の特徴とWiMAX2+の二大キャンペーンの内容

  • auひかり

    インターネット安いのは?一番おすすめの光はこちら!

  • tantei

    複数の探偵事務所に依頼をかけるのは効率的?

  • 盗聴器

    盗聴器発見の料金はどのように決められている?

関連記事

  • BBexcite

    BB.exciteモバイル・即日乗り換え!格安SIMのエキサイトモバイル

  • sim

    SIMフリーって何?超簡単に解説 ( *^▽^)

  • u-mobile

    U-mobileの格安プランは良いの?

  • iijimo

    IIJmio・アイアイジェイミオSIMの口コミと評価

  • 楽天モバイルSIM

    楽天モバイルSIMの感想&口コミ!

  • sim

    SIMの申し込みでおすすめはどこ?