1. TOP
  2. SIMの申し込みでおすすめはどこ?

SIMの申し込みでおすすめはどこ?

2016/04/17 SIM
この記事は約 3 分で読めます。
sim

 

スマートフォンにはいろいろな使い方があるかと思います。

その使い方に合わせてSIMを選ぶことで、より便利に快適にスマートフォンを使うことができるようになります。

どのような選び方がおすすめなのかご紹介します。

音声通話は必要?

SIMには大きく分けて2種類あります。

音声通話に対応している音声通話SIMと、データ通信専用のデータ専用SIMです。

その中でもさらに2種類に分かれます。

音声通話SIMには、今使っている電話番号をそのまま使えるMNP(ナンバーポータビリティ)に対応しているSIMと対応していないSIMがあります。

データ専用SIMにも2種類あり、アプリの認証に必要となるSMS(ショートメッセージサービス)に対応しているものとしていないものがあります。

sim

 

データ量はどのくらい必要?

現在使っているスマートフォンのデータ通信量はどのくらいでしょうか。

それに合わせて格安SIMのデータ量を選ぶことになります。

1GB以下のプランから使い放題プランまで、豊富な種類がありますので自分に合ったプランを選びましょう。

もしよく分からないという場合は、最初は少ないデータ量のプランを選び、使い方に応じて変更していくこともできます。

現在使用中の端末から選ぶ

auやドコモ、ソフトバンクなどキャリアから購入したスマートフォンをそのまま使う場合は、その端末から使えるSIMカードを選ぶことが大切です。

対応していないSIMカードもあるので、注意しましょう。

sim

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人によってスマートフォンの使い方や使う頻度が違うので、一概に「一番いい会社はここ」と決めることはできません。

料金、データ通信量の制限などいろいろな条件を加味して自分に合ったSIMを選んでくださいね。

音声通話は必要かどうか

データ通信量はどのくらい必要か

今持っているスマートフォンに対応しているSIMカードか否か

自分がどのようにスマートフォンを使いたいのかチェックしてみてください。

そうすれば理想と合致した格安SIM会社が見つかりますよ。

sim_044

とにかく一番安いSIMを選ぶならこちら!

SIMを選ぶ理由は、値段!とにかく一番安いSIMを選びたい方は、”DMM mobile”がおすすめです。

何と言っても、DMM mobileは、業界最安値を公表してるんです!

まるでビッグカメラのように、他社が値下げをすれば、DMMは対応抗してすぐに値下げをしてくるナイスな料金を提示してくれます♪

DMMモバイルは他社が値下げし多場合、すぐに対抗し値下げしてくれるので、とにかく一番安いSIMをお探しなら大変におすすめです!

>>DMM mobileの公式サイトはこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

光インターネット情報局★Japan News Laboの注目記事を受け取ろう

sim

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

光インターネット情報局★Japan News Laboの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

光インターネット情報局

この人が書いた記事

  • auひかり

    Speed Wi-Fi HOME L01の特徴とWiMAX2+の二大キャンペーンの内容

  • auひかり

    インターネット安いのは?一番おすすめの光はこちら!

  • tantei

    複数の探偵事務所に依頼をかけるのは効率的?

  • 盗聴器

    盗聴器発見の料金はどのように決められている?

関連記事

  • docomoMVNO

    ドコモのMVNOの感想について

  • sim

    SIMフリーって何?超簡単に解説 ( *^▽^)

  • iijimo

    IIJmio・アイアイジェイミオSIMの口コミと評価

  • dmm

    DMMモバイルの最安プランはどう?

  • BBexcite

    BB.exciteモバイル・即日乗り換え!格安SIMのエキサイトモバイル

  • 楽天モバイルSIM

    楽天モバイルSIMの感想&口コミ!