1. TOP
  2. ワイモバイルとWiMAX2+はどちらが良いの?

ワイモバイルとWiMAX2+はどちらが良いの?

2016/04/15 WiMAX
この記事は約 5 分で読めます。
Winmax2+

 

ワイモバイルWiMAX2+はどちらもモバイルルーターを使ってインターネットに接続します。

大した違いはないように思えますが、細かな点で違いがありますので比較してみますね。

良い点

ワイモバイルは全国ほとんどのエリアを広くカバーしています。

ワイモバイルがつながらないところではソフトバンクの電波帯を使うこともできます。

ワイモバイルとWiMAX2+のエリア帯を比較してみると、ワイモバイルのほうが若干山間部や地方に強いです。

料金面では、あまりインターネットを使わない方だと2,480円から利用でき、リーズナブルです。

WiMAX2+も同じく全国のほとんどの場所で使うことができます。

Flatツープラスギガ放題プランに加入すると、データ通信量が無制限となります。

動画を見たりインターネットを通じて音楽を多く聞いたりする方には、WiMAX2+のほうがよいでしょう。

悪い点

どちらも直近3日間で3GB以上利用すると、24時間の速度制限がかかります。

ワイモバイルは契約期間が3年間に設定されています。

多くのプロバイダーは2年間の契約ですが、ワイモバイルは1年多いので注意が必要です。

また、ワイモバイルは端末料金が少々割高になっています。

WiMAX2+の難点はエリアです。

同じ市内でも、穴が空いているかのようにポツポツと対応していないエリアが存在します。

winmax2+_0099

申し込みにかかる料金

ワイモバイルとWiMAX2+、両方とも初期費用は端末代金のみです。

配線工事が必要ないので、工事費はかかりません。

さて、ワイモバイルの端末料金は40,000円前後です。

支払いは一括払いと24回払いから選ぶことができます。

WiMAX2+は事務手数料が3,000円、端末料金が15,000円〜20,000円程度初期費用として必要になります。

プロバイダーによっては端末料金が無料になりますので、初期費用の面から考えるとWiMAX2+がお得ですね。

月額料金

ワイモバイルはプランが三つあります。

これらはいずれも3年間の契約となっており、通信制限がかかった場合は500MBにつき500円の追加料金を払うと通常速度に戻せます。

Pocket WifiプランSSは月額料金2,480円から利用できるとてもリーズナブルなプランです。

高速通信を月に5GBまで利用することができます。

Pocket Wifiプラン2は、月額料金3,696円から利用できます。

月に7GBまで高速通信が利用でき、その後は速度制限がかかります。

有料オプションを付けると制限を外して、速度制限を気にすることなくインターネットを楽しめます。

Pocket WifiプランLは、月額料金4,380円から利用できるプランです。

月に7GBまで高速通信ができ、有料オプションを付けると無制限となります

Pocket Wifiプラン2と同じに思えますが、対応している機種が異なります。

WiMAX2+のプランは2種類です。

月間7GBまでのデータ通信量制限があるFlatツープラスプランは3,696円、データ通信量の制限がないFlatツープラスギガ放題プランは4,380円です。

違約金

ワイモバイルを安い料金で使うには、3年間の契約が条件となります。

契約期間中に解約する場合は9,500円の解約料金が必要です。

WiMAX2+は2年間の契約となっています。

契約解除料金は9,000円〜19,000円で、契約継続年数によって変わります。

どちらの場合も、更新月に解約をすると契約解除料金は必要ありません。

winmax2+

 

速度

ワイモバイルの通信速度は機種によって異なりますが、最大で下り261Mbpsです。

WiMAX2+の下り速度は最大220Mbpsですので、若干ではありますがワイモバイルのほうが早いですね。

キャンペーン

ワイモバイルではPocket WiFi メガ得キャンペーン2が開催されています。

プランLでは月額料金が月々684円、3年間ずっと割引となります。

プランSでは通常5GBまでのデータ通信量が2GB増え、7GBになります。

WiMAX2+ではプロバイダーごとに異なるキャンペーンが展開されています。

キャッシュバックやタブレット端末プレゼントなど、その内容はさまざまです。

Winmax2

まとめ

ワイモバイルWiMAX2+の違いを比較しましたが、いかがでしたか?

あまりデータ通信をしない方はワイモバイルのほうが料金が安い

通信制限を気にしないで使いたい方にはWiMAX2+がおすすめ

初期費用はWiMAX2+のほうが安い

ワイモバイルは3年間の契約なので注意する

 

以上がワイモバイルとWiMAX2+の違いのポイントです。参考にしてみてくださいね。

 

>>>今すぐお申し込みの方はこちら!

【とくとくBBがオススメの方】

クレジットカード払いOKで高額のキャッシュバックを狙うなら、とくとくBBが大変にオススメ!!
>>>GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円!!


【Biglobeがオススメの方】

口座振替が可能な上、高額のキャッシュバックを狙うなら、Biglobeが大変にオススメ!!
>>>Biglobe WiMAX2+キャンペーンさらにお得な特典も!


【So-netがオススメの方】

高額のキャッシュバックと人気のタブレット端末を格安料金で狙うなら、So-netが大変にオススメ!!
>>>So-net WiMAX2+ 期間限定キャンペーン実施中!

 

\ SNSでシェアしよう! /

光インターネット情報局★Japan News Laboの注目記事を受け取ろう

Winmax2+

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

光インターネット情報局★Japan News Laboの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

光インターネット情報局

この人が書いた記事

  • auひかり

    Speed Wi-Fi HOME L01の特徴とWiMAX2+の二大キャンペーンの内容

  • auひかり

    インターネット安いのは?一番おすすめの光はこちら!

  • tantei

    複数の探偵事務所に依頼をかけるのは効率的?

  • 盗聴器

    盗聴器発見の料金はどのように決められている?

関連記事

  • winmax

    WiMAXと光回線(フレッツなど)は自宅で使うならどちらが良いの?

  • w01

    WX02・W01・UROAD-Home2+ WiMAXルーターを解説!

  • Winmax2+

    WiMAX 2+の料金を安くする方法!

  • winmax

    WiMAX 2+の速度について

  • winmax2+

    WiMAXとWiMAX2+の違いについて

  • wimax

    マンションの高い階でWiMAXルーターは使える?