1. TOP
  2. WiMAXと光回線(フレッツなど)は自宅で使うならどちらが良いの?

WiMAXと光回線(フレッツなど)は自宅で使うならどちらが良いの?

2016/04/10 WiMAX
この記事は約 5 分で読めます。
winmax

 

どこでも持ち運べるのが特徴のWiMAXと、速さが自慢の光回線

持ち運ばずに自宅でのみ使う場合、どちらを選んだほうがよいのでしょうか?

メリット、デメリット、料金などの点から比較してみました。

wimax2+

良い点

WiMAXは面倒な工事や配線が不要です。

そのためルーターを購入すればすぐに使うことができます。

ポケットサイズの機器を置いておくだけで使えるので、見た目もすっきりしています。

引越しをするときもルーターだけを持っていけば、引越した当日からインターネットを使えます。

光回線のメリットは安定した速度とつながりやすさにあります。

家の中まで回線を引き込んで接続していますから、常に快適なインターネットを楽しめます。

また、家中どこでも一定の速度でインターネットができることも光回線のメリットの一つです。

wiman2+009

 

悪い点

WiMAXのデメリットは、ルーターから近い距離でないと速度が一定しないことです。

例えば一軒家の1階にルーターを置いた場合、1階と2階では通信速度に差が発生します。

また周囲の状況によっても速度は左右されやすく、建物に囲まれた場所など電波を遮るものが多い場合はつながりにくいときがあります。

一方光回線のデメリットは、引越し先が光回線に対応していない場合解約しなければならない点です。

光回線は2年契約になっている場合が多いので、タイミングによっては違約金を支払わなければなりません。

wimax

申し込みにかかる料金

WiMAXの初期費用は事務手数料が3,000円、ルーターの代金が15,000円〜20,000円ほどです。

しかしキャンペーン期間中だったり、プロバイダーを上手に選んだりすることで、事務手数料やルーターの代金が無料になることも珍しくありません。

工事がないので初期費用が抑えられることがWiMAXの特徴です。

光回線では、工事費が4,000円〜40,000円程度、事務手数料が数百円〜3,000円程度、プロバイダー料金が0円〜1,500円程度かかります。

工事があるのでどうしても初期費用がかさみがちです。

しかし、こちらもキャンペーンなどを利用すれば実質無料になることがあります。

月額料金

WiMAXの月額料金は3,696円〜4,380円です。

光回線の月額料金は3,700円〜6,300円と幅があります。

光回線は一戸建てか集合住宅かによって料金が変わってきますし、また集合住宅の場合はその規模によっても料金が変動します。

違約金

WiMAXは2年契約で、更新は自動的に継続されます。

解約料金は何カ月契約しているかによって変動しますが、9,000円〜19,000円です。

契約月に更新をせず解約すると、解約料金はかかりません。

光回線の解約料金は居住形態や契約しているプランにもよりますが、1,000円〜20,000円程度です。

こちらも更新月に解約すると、解約料金が無料になります。

wimax

 

速度

WiMAXの通信速度は、WiMAX2+だと最大で下り200Mbpsです。UQ Flatギガ放題プランだと通信制限がありませんので、動画なども我慢することなく見ることができます。

光回線の通信速度は下り最大1Gbpsと、WiMAXを大幅に上回ります。

WiMAXも数年前の光回線並の速度を出せるようになりましたが、まだまだ光回線には追いつかないようです。

 

キャンペーン

WiMAXでは、プロバイダーを通して契約をするとキャッシュバックやタブレットプレゼントなどのキャンペーンがあるので大変お得です。

光回線のキャンペーンは、工事費が実質無料になるものがほとんどです。

しかし30カ月間継続して契約をしないと実質無料にはならないので注意する必要があります。

wimax

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

WiMAX 光回線をいろいろな角度から比較してみました。

最後にそれぞれのポイントをまとめますね。

メリット
WiMAX…工事や配線が不要なこと
光回線…どの部屋からでも安定した速度で通信できること

デメリット
WiMAX…速度が安定しないこと
光回線…対応していない地域に引越すと解約しなくてはならないこと

初期費用
WiMAX…23,000円程度。キャンペーンによっては無料になることも
光回線…34,500円程度。工事費がかかるので割高になる。キャンペーンで実質無料になることもある。

月額料金
WiMAX…3,696円〜4,380円
光回線…3,700円〜6,300円

違約金
WiMAX光回線ともに更新月に解約すれば無料

速度
WiMAXは下り最大200Mbps、光回線は下り最大1Gpbs

キャンペーン
WiMAX…プロバイダーを通して契約するとキャンペーンの種類が豊富
光回線…工事費が実質無料になるキャンペーンが多い

WiMAX光回線を比較したポイントは以上です。

参考にしてみてくださいね。

 

高額キャッシュバックで、WiMAX 2+をお申し込み


【とくとくBBがオススメの方】

クレジットカード払いOKで高額のキャッシュバックを狙うなら、とくとくBBが大変にオススメ!!
>>>GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円!!


【Biglobeがオススメの方】

口座振替が可能な上、高額のキャッシュバックを狙うなら、Biglobeが大変にオススメ!!
>>>Biglobe WiMAX2+キャンペーンさらにお得な特典も!


【So-netがオススメの方】

高額のキャッシュバックと人気のタブレット端末を格安料金で狙うなら、So-netが大変にオススメ!!
>>>So-net WiMAX2+ 期間限定キャンペーン実施中!

 

\ SNSでシェアしよう! /

光インターネット情報局★Japan News Laboの注目記事を受け取ろう

winmax

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

光インターネット情報局★Japan News Laboの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

光インターネット情報局

この人が書いた記事

  • auひかり

    Speed Wi-Fi HOME L01の特徴とWiMAX2+の二大キャンペーンの内容

  • auひかり

    インターネット安いのは?一番おすすめの光はこちら!

  • tantei

    複数の探偵事務所に依頼をかけるのは効率的?

  • 盗聴器

    盗聴器発見の料金はどのように決められている?

関連記事

  • Winmax2+

    ワイモバイルとWiMAX2+はどちらが良いの?

  • winmax

    WiMAX 2+の速度について

  • w01

    WX02・W01・UROAD-Home2+ WiMAXルーターを解説!

  • Winmax2+

    WiMAX 2+の使い方について。簡単なの?

  • nuro winmax

    NURO光とWiMAX2+はどちらが良いの?

  • auひかり

    Speed Wi-Fi HOME L01の特徴とWiMAX2+の二大キャンペーンの内容