1. TOP
  2. 浮気の証拠の調査
  3. 浮気の証拠の調査は個人だと有力なものが少ない

浮気の証拠の調査は個人だと有力なものが少ない

auひかり

浮気の証拠の調査を掴むために、どうしようかと1人で悩む方は多いでしょう。

でも、1人で悩んでいても、結局のところ有力な証拠となりそうなものが見付からないことが多いですよね。クレジットカードの明細、ラブホテルの領収書、携帯電話の履歴などをチェックすれば、浮気をしていることは分かりそうなものですが、まだまだ証拠としては弱いですよね。

ちなみに、携帯電話の履歴は、デジタルデータで改ざんしようと思えば改善できてしまうようです。なので、改ざんするつもりは無いにしても、裁判では有力な証拠と見なされないことがあるようです。

さらに、携帯電話を勝手に見たことに関しては、プライバシーの侵害で不正に得た情報として無効になってしまうこともあるようですね。「浮気した方が悪いではないか。」なんて言う言い分も、残念ながら裁判では有用しないようですね。だからこそ、離婚を考えている方の多くが、裁判で有効になる証拠を得るために探偵事務所を利用するのです。「これもプライバシーの侵害では?」と思ってしまいそうですが、携帯電話とは違って相手のプライバシーに関するものを見てしまう訳ではありません。外から見える情報なので、プライバシーは侵害していません。

人によっては罪悪感を感じるものの、決定的な証拠を掴んでパートナーをぎゃふんと言わせるためにはこれしかないでしょうね。探偵事務所の浮気の証拠の調査は確実性が高く、写真を見て瞬間的に浮気だと分かるものを用意してもらうことが出来ます。写真ではターゲットと浮気相手の顔、2人がラブホテルや相手の自宅などに出入りする様子が鮮明に写っているので、かなり有効な証拠になるようです。

時には、車の中での性行為が撮影できてしまうこともあるようです。裁判がシビアだからこそ、浮気された側が証拠を用意するにもこれだけシビアにならなければならないようですね。
思い切ったことをする分、証拠を見た時の依頼者のショックもかなり大きいようです。
夫の浮気

 

浮気の証拠の調査は今日からでも対応してもらえる?

浮気の証拠の調査は、もちろん即日対応が可能なところもあります。でも、必ず今日からでも対応してもらえるとは思わない方が良さそうです。焦り過ぎは、悪質な業者に引っ掛かってトラブルのリスクを高めてしまう危険性があります。悪質な業者でないところほど、どうしたら依頼者の求める浮気の証拠の調査を確実に行うことが出来るか慎重に考えています。

万一慌てて乗り出したところで、一度でも調査で失敗してしまった時のマイナスを考えてみましょう。ターゲットは必要以上に警戒してしまうでしょうから、余計に調査が難しい状況になってしまいます。失敗して期間がかかる上にリスクを背負ってしまうくらいなら、初めから慎重に調査方法を考えて短期間で確実な調査を行う方が費用面、効率性など総合的に考えてみてもプラスばかりですよね。なので、すぐに調査をしても良い結果は出ないこと、すぐに調査を進めることによるリスクなどを説明して即日調査をお断りすることもあります。

ただ、こんな慎重な探偵事務所でも、即日に調査をしてもらえることもあります。それは浮気の時間や場所などがある程度特定できていて、ピンポイントで調査をしても確実な証拠が押さえられそうな場合です。例えば、「今日の夕方にここで浮気相手と会うと思われます。」と言われれば、証拠を押さえられる可能性は高いですよね。さすがに、ここまで確実性の高い情報があれば、浮気の証拠の調査を断る理由が無いですよね。このように考えると、ただ浮気をしている可能性があると言うだけでは、探偵事務所側も安易に調査を受けられないのです。

依頼者から費用を受け取る訳なので、無駄な調査は少しでも減らしたいと思うのです。「もう少し情報が欲しいので、こういう状況が分かり次第調査を進めましょうか。」こんな探偵事務所の言葉も親切心からなのだと受け止めて、依頼者側も何か情報になることは無いかパートナーの様子をそれとなく窺ってみましょう。

 

浮気の証拠の調査では途中経過は聞いておいた方が良い?

浮気の証拠の調査は、依頼者としては今現在の不安な心境を改善するためにも、将来的な夫婦関係を考える上でもとても大切なものですよね。万一なかなか決定的な証拠が押さえられないとか、調査に失敗したとなると、調査だけの問題ではなく夫婦関係の問題にも発展してしまう危険性がありますよね。もちろん、こんなことにならないように、初めから信頼できる探偵事務所を選択する訳です。

契約する前には、調査にどのくらいの期間がかかりそうなのかを確認しておくことは当然ですね。ただ、期間は確認しても、具体的に週に何回、1日の調査で何時間調査をするのかまでは確認していない方も少なくありません。調査を行うタイミングは、むしろ期間以上に大切なことかも知れませんね。「3ヶ月も調査してくれるんだ。」と安心していると、「週に1〜2日、1回につき6時間の調査を3ヶ月間。」なんて言うこともあるかも知れません。

さすがに、こんな調査の仕方では、余程タイミングが合わない限り、いつまで経っても決定的な証拠を掴むことは出来ませんよね。それから、契約してからは、最終的な報告しか希望していない方も多いでしょう。短期間の調査で証拠が押さえられると言うのであれば、確かにわざわざ途中経過を報告してもらう必要もないかも知れませんね。でも、長期間に渡る調査を依頼している場合ほど、本当に約束通り調査をしてくれているのか疑わしいものです。3ヶ月の調査だとしたら、数週間置きに途中経過を報告してもらうなど、ある程度こまめに期間を決めて報告はしてもらった方が安心です。

また、短期間での調査見積りであっても、万一調査が延びてしまいそうな場合には、経過報告を含めてなぜ期間が延びたのかを説明してもらいましょう。
悪質な業者だと、追加費用を請求する目的で調査を延ばすことがあるようです。
費用を支払っている以上は、これくらい業者をシビアにチェックするくらいの方が良いでしょうね。

 

浮気の証拠の調査を依頼する前に報告書のサンプルを見せてもらうべき

浮気の証拠の調査を探偵事務所に依頼しても、使えないような証拠では意味がありません。「写真に写っているのがターゲットの車だけ」なんて言う写真を、平気で調査報告書に付けてよこしてくる探偵事務所もあるようです。せっかくターゲットと浮気相手の写真を撮っても、ターゲットなのかどうなのか顔がぼやけている写真を出す探偵事務所もあるようです。

報告書に書かれている内容を見ても、何をどのように調査したのかが分からない文章になっていることもあるようですね。そもそも、依頼者の側としては、ターゲットや浮気相手に見せるにも、裁判で利用するにも有効な証拠が欲しくて探偵事務所を依頼する訳ですよね。にもかかわらず、証拠として使えない調査報告書では、何のために探偵事務所を依頼したのか分かりませんね。

調査を終えて報告書を受け取って後悔しないように、契約する間に報告書のサンプルを見せてもらうことをお勧めします。探偵事務所によっては、ホームページでサンプルを公開しているところもありますよね。この時にチェックのポイントとしては、ターゲットの個人情報、調査の目的、調査概要、調査結果の詳細がきちんと書かれているかどうかです。調査概要には、ちゃんと調査を実施した期間が書かれていますか。

どういう点で浮気をしていることが確認できたのか、分かりやすく書かれていますか。浮気相手の個人情報が分かる場合には、氏名、生年月日、住所、電話番号、勤務先、勤務先の所在地が記載されているか確認しましょう。調査結果に関しては、写真と簡単な説明文で記載されていることが多いです。写真はターゲットと浮気相手の顔が分かるものになっていますか。
浮気した証拠になる写真ですか。報告書の説明文には、調査を行っている場所の様子が明確に書かれていますか。

「ターゲットがどういう様子でどこに向かっている。」
「ターゲットがこういう服装をしている。」
「○○と言う所在地にあるラブホテル■■に入館する。料金は○○円」

こんなふうに明確に書いてくれると、いかにもちゃんと調査をしてくれていることが伝わってきますよね。

 

浮気の証拠の調査はメールからでも可能!

浮気の証拠の調査は、探偵事務所で本格的な調査を進める前に、パートナーの携帯電話やパソコンなどのメールの履歴から行うことも出来ます。もちろん、メールだけでは有力な証拠にはならないのですが、実はメールには浮気の状況を把握することが出来る場合もよくあります。メールの送受信日時、着信履歴などをチェックすれば、浮気の期間を特定できる場合もあります。

ただ、証拠を確保するまでは、パートナーの警戒心を強めないように嘘でも普段通りの自分を演じ切ってください。パートナーに見付かりそうな場合には、頑張ってメールをチェックしようとは思わず、他のタイミングを狙って見た方が無難でしょうね。

では、メールからは一体どのような情報を収集して、どういう形で証拠を残しておけば良いのでしょうか。まずは、デジカメでも携帯でも時間の入るカメラを用意して、どこで撮影したものかが分かるようにパートナーの携帯電話を撮影しましょう。自宅で撮影する場合には、周りのものも一緒に写しておきます。さらに、ただ携帯電話を撮影しただけでは、誰の携帯電話なのかは分からないですよね。同じような携帯電話を写していると思われることもあるかも知れません。パートナーの携帯電話であることが分かるように、シール、傷なども写しておくと良い証拠になります。

それから、送受信日時、送受信者、本文などを撮影します。送受信日時はリストでも良いですし、1通1通のメールのヘッダー部分でも大丈夫です。送受信者はメールアドレスまで撮影しておきましょう。実は、メールアドレスには、浮気相手の名前、相手の生年月日、配偶者や子供の有無などの情報が得られる場合もあります。メールの本文は1枚の写真に収まらなくても、どういう文章が書かれているのか文章全体を読み取れるように写すことが重要です。携帯電話のメールの場合は写真で写すしかありませんが、パソコンのメールならプリントアウトすることも出来ますよね。

 

評判の良い信頼の探偵事務所をチェック!

おすすめの評判の高い探偵事務所はこちらです!
  1. 原一探偵事務所

    原一探偵事務所が信頼できるポイントと言えば、やはり40年と言う調査実績です。こんな長い期間探偵業を営むことが出来るのも、この探偵事務所が多くの方に愛されているからこそです。ビジネスとして成立していない探偵業なら、いつかは潰れているはずです。それから、原一探偵事務所が「内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合」の会員で、3015と言う番号を取得しているのも安心です。

    詳細ページ

\ SNSでシェアしよう! /

光インターネット情報局★Japan News Laboの注目記事を受け取ろう

auひかり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

光インターネット情報局★Japan News Laboの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

光インターネット情報局

この人が書いた記事  記事一覧

  • 浮気の証拠の調査は個人だと有力なものが少ない

  • Speed Wi-Fi HOME L01の特徴とWiMAX2+の二大キャンペーンの内容

  • インターネット安いのは?一番おすすめの光はこちら!

  • 複数の探偵事務所に依頼をかけるのは効率的?

関連記事

  • 浮気の証拠の調査!探偵事務所だからこそ出来ることは?

  • 探偵事務所の一括見積もりはやめた方が良い?

  • 盗聴器発見の料金はどのように決められている?