1. TOP
  2. プロペシアの値段はいくら?

プロペシアの値段はいくら?

2016/10/29 育毛
この記事は約 3 分で読めます。
プロペシア

厚生労働省が育毛効果があるとして認めた医薬品には、プロペシアがあります。

プロペシアは、「フィナステリド」と言う主成分が、男性ホルモンの働きを抑制してくれます。

男性ホルモンの中でも、テストステロンが酵素「5αーリダクターゼ」の働きで変化した「ジヒドロテストステロン」と言うホルモンが脱毛症状を引き起こします。

フィナステリドは5αーリダクターゼを結合することで、5αーリダクターゼがテストステロンを結合するのを阻止して、ジヒドロテストステロンを作らせないようにします。

 

こんなプロペシアは医薬品の一種なので、医師の処方がなければ手に入れることは出来ません。

プロペシアを医師に処方してもらうと、1ヶ月に8000円から10000円くらいかかります。

これくらいの費用であれば、ものによっては医薬部外品でもかかりますよね。

「同じくらいの費用なら、医薬部外品で副作用のリスクを抑えよう。」

「同じくらいの費用なら、医薬品で大きな効果を実感したい。」

人によって考え方は色々ありますよね。

医薬部外品の育毛剤には、5000円や6000円程度のお手頃品もあります。

お手頃品にすれば、作用が緩やかで副作用のリスクの少ない育毛剤も良いかも知れませんね。

医薬部外品の育毛剤だと、プロペシアと同じような効果を発揮してくれる成分の一つにノコギリヤシがあります。

ノコギリヤシは天然成分なので、プロペシアよりも副作用のリスクは少ないです。

また、医薬部外品の強みは、ただ副作用のリスクが少ないことだけではありません。

副作用のリスクの少ない天然成分を、何種類も配合していることです。

つまり、医薬部外品の育毛剤は、1つの育毛剤でありながら成分の数だけ色々な効果が期待できるのです。

 

男性ホルモンの働きを抑制するノコギリヤシのような成分の他にも、色々な育毛効果を発揮してくれる成分が含まれています。

同じくらいの費用で1つの作用の強いプロペシアを選択するか、複数のやんわりとした効果の実感できる医薬部外品を選択するか悩むところですよね。

つむじ 育毛剤はこちら!

\ SNSでシェアしよう! /

光インターネット情報局★Japan News Laboの注目記事を受け取ろう

プロペシア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

光インターネット情報局★Japan News Laboの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

光インターネット情報局

この人が書いた記事

  • auひかり

    Speed Wi-Fi HOME L01の特徴とWiMAX2+の二大キャンペーンの内容

  • auひかり

    インターネット安いのは?一番おすすめの光はこちら!

  • tantei

    複数の探偵事務所に依頼をかけるのは効率的?

  • 盗聴器

    盗聴器発見の料金はどのように決められている?