1. TOP
  2. 探偵事務所の電話相談で絶対に確認しなければいけないことは?

探偵事務所の電話相談で絶対に確認しなければいけないことは?

2016/09/19 探偵事務所の電話相談
この記事は約 16 分で読めます。
探偵事務所

探偵事務所の電話相談を利用する際に、自分の悩みや不安を相談することでいっぱいいっぱいで、ついつい調査に関する色々な確認事項を忘れてしまう方もいるでしょう。

もちろん、調査を行うのが有効かどうかを判断してもらう程度であれば、特に電話相談の段階で確認事項をチェックしなくても良いかも知れませんね。

でも、調査を依頼することを目的に電話相談をするのだとすれば、絶対に確認事項を忘れてはいけません。

まずは、事務所はどこにあるのか、ホームページに所在地が書かれていない場合には、本当に事務所が存在するのかを確認しなければいけません。

打ち合わせに事務所以外の場所を指定される場合には、事務所が存在しない可能性があることを疑ってみましょう。

それから、調査内容に関しては、調査員何名で行うのか、使用する車両や機材はどういうものかを確認しましょう。

調査日や調査時間が依頼者側で指定できるのか、指定できないとしたらいつ調査してくれるのかを確認しましょう。

調査期間がどのくらいかかりそうなのかも、合わせて確認しておきましょう。

暗い場所やズームに対応した撮影機材を使用してくれるのかも、決定的な証拠を押さえると言う点では重要な確認事項です。

打ち合わせの際に、使用する撮影機材を見せてもらうのも良いかも知れませんね。

特に浮気調査の場合は、暗い場所が多い上に時間帯も暗い夜が多いですよね。

この他、調査費用がどのくらいかかるのかと言うのも、事前に知っておく必要があります。

見積り金額を提示されて場合には、見積り金額に含まれている費用、含まれていなくて後で請求される可能性のある費用を確認しておきましょう。

探偵事務所の費用のトラブルは実に多く、見積り金額に無い費用、事前に知らされていなかった費用を後で請求されるケースも多いようです。

どういう費用をどのタイミングで支払わなければならないのかを事前に把握しておけば、万一聞いていない費用を請求された場合に反論することが出来ますよね。

評判の良い信頼の探偵事務所をチェック!

おすすめの評判の高い探偵事務所はこちらです!
  1. 原一探偵事務所

    原一探偵事務所が信頼できるポイントと言えば、やはり40年と言う調査実績です。こんな長い期間探偵業を営むことが出来るのも、この探偵事務所が多くの方に愛されているからこそです。ビジネスとして成立していない探偵業なら、いつかは潰れているはずです。それから、原一探偵事務所が「内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合」の会員で、3015と言う番号を取得しているのも安心です。

    詳細ページ

楽天SIM

探偵事務所の電話相談で撮影機材まで確認すべき?

探偵事務所で電話相談をする時に、調査でどのような撮影機材を使用するのかちゃんと確認しておいた方が良いでしょう。

「調査のプロである探偵事務所なら、きちんとした撮影機材を使用して当たり前!」などと思っていませんか。

実は、悪質な業者だと、家庭用のカメラで撮影機材費を抑えつつ調査を行っているところもあるのです。

そもそも、探偵事務所に依頼をかけるのは、素人では押さえることの難しい決定的な証拠を求めているからこそですよね。

そこで家庭用のカメラを使用されては、むしろ自身で調査をしても良いことになりますよね。

「探偵事務所は調査力の高いところを選びましょう!」などとよく言いますが、この調査力は使用する撮影機材でも変わってきます。

それから、撮影機材は業務用だから、暗いところでも対応できるとかズームに対応できるとは限らないですよね。

調査を依頼して調査報告書を見たら、「暗くてターゲットがぼやけていた。」とか「ターゲットが小さく写っていて、本当にターゲットなのか分からない。」なんて言うこともよくあるようですね。

もちろん、離婚に使用する訳ではなく、夫婦の話し合いのためだけに使用するからと言って、精度を抑えた証拠に仕上げている場合もあります。

でも、離婚に使用する場合には、このようなものでは使い物になりません。

自分が何のために探偵事務所を依頼するのかをよく考えて、目的に合った証拠写真を押さえてくれるのかを事前にチェックしておくことは大切です。

とは言っても、探偵事務所の電話相談の段階では、撮影機材がどうなのかなんて伝わりにくいですよね。

取り敢えず電話相談で聞くだけ聞いて、実際に探偵事務所を訪問して撮影機材を見せてもらうか、調査報告書のサンプルを見せてもらうと良いでしょう。

調査報告書のサンプルでは、どのような写真が添付されているのかをチェックしておくと、「大体こんなふうに仕上げてもらえるんだな。」と言うのが分かります。

 

フレッツ光

探偵事務所の電話相談では費用を支払うタイミングを確認!

探偵事務所の電話相談は、自分の悩みや不安を話して調査費用さえ確認すれば良いものではありません。

調査費用と言っても、色々な費用がありますよね。

事前調査費、基本料金、延長料金、深夜割増費用、交通費、車両費用、機材利用費などの費用が考えられます。

見積り金額の中に、これらのうちのどの費用が含まれているのかをチェックすることも大切です。

気になる費用があれば、いつか支払う必要があるのかどうかを確認しておきましょう。

それから、調査費用を支払うタイミングが決められている探偵事務所がほとんどです。

見積り金額の全てを先払いにするところ、調査結果が出てからの支払いで良いところ、一部を契約後にすぐ支払って結果が出てから残りの費用を支払うところなど色々な探偵事務所があります。

中には、金額によって先払いするか、結果が出てから費用を支払うかが決められているところもあります。

どのタイミングでどの費用を支払うのかを確認しておくと、急に費用を請求されて慌てることが無くなりますよね。

確認した費用や、費用を支払うタイミングは、メモにまとめておくか書面で残しておいてもらうと便利です。

契約を交わす場合には、契約書に記載されていることがほとんどです。

記載されていない場合には、手書きでスタッフに書き足してもらい、書き足した部分に署名や捺印を貰いましょう。

また、契約後に費用を先払いしなければならない探偵事務所も多いですよね。

「必要な費用を先払いして、結果が出ない場合には費用を返金する。」なんて言うところもあるようです。

でも、探偵事務所が一度受け取った費用は、返ってこない可能性もあると考えておいた方が良いです。

そもそも、返金するつもりがあれば、最初から結果が出てから費用を支払う形でも良いのではないでしょうか。

もし返金がある場合には、振り込みか現金かどういう形でどういうタイミングで費用を返金してもらえるのかを確認しておきましょう。

そして、不審に感じた場合には、その探偵事務所との契約は避けておくのが無難です。

 

MVNO_2

探偵事務所の電話相談でリスクを説明してくれるところは良心的

「探偵事務所はプロだから、絶対に決定的な証拠を押さえられる。」

こんなふうに確実な効果を期待しつつ、電話相談を利用する方が多いでしょう。

でも、どんなプロでも、必ず何らかのリスクは存在するものです。

100%と言う保証は無く、失敗のリスクが全く無いとは言い切れません。

案件によっては確実性が高いと言えるものもあるのでしょうが、それでも100%とは言い切れません。

もちろん、確実に証拠が押さえられるように、調査員として手を尽くすのは当たり前です。

それでも、ターゲットの予想外の行動に、調査が難航してしまうこともあるかも知れません。

にもかかわらず、何を根拠にしているのか、100%出来るかのような言い方をする探偵事務所もあります。

こういう探偵事務所は、ホームページを見れば大体分かりますよね。

依頼者の悩みや不安を聞いた訳でもないのに、「確実に解決します。」と言うような宣伝文句が書かれているホームページもありますよね。

100%に近い調査実績があるかのような記載をしている探偵事務所もあります。

しっかりしたホームページにこんな言葉が書かれていると、いかにも信頼できそうな感じがしますよね。

ただ、ホームページはお金か技術があれば、誰でもきちんとしたものを作ることが出来ます。

ホームページで見るのであれば、ホームページ自体がきちんとしたものかどうかと言うよりも、頻繁に更新されているかどうかの方がむしろ大事がも知れませんね。

中には、何年か前にホームページを作成したまま、全く更新された様子のないものも見られます。

きちんと営業しているところであれば、せめて連絡事項くらいは更新されていても良いでしょう。

こういうところは、避けておいた方が良いでしょう。

良心的な探偵事務所であれば、後々のトラブルを避けるために、契約の前に依頼者に調査のリスクを理解してもらおうと努めます。

契約の前にリスクに関する説明を受ければ、依頼者側もリスクを踏まえた上で調査の依頼を検討することが出来ますよね。

 

wimax_k011

探偵事務所の電話相談では追加調査の内容も確認しておくべき

探偵事務所の電話相談では、基本的な調査だけではなく追加調査に関する内容も確認しておいた方が良いです。

ただ、多くの方は基本的な調査の確認を行うだけでいっぱいいっぱいになってしまい、ついつい追加調査の内容までは確認し忘れてしまうことが多いものです。

でも、この追加調査こそが、トラブルになりやすいんです。

例えば、調査終了時間ギリギリくらいになって、ターゲットの決定的な証拠が押さえられそうになることもあるかも知れません。

特に「これからターゲットが浮気相手と一緒にラブホテルに入室するところ。」と言う場合には、調査に数時間かかってしまいますよね。

いつ出てくるのかも分からないターゲットを待って、浮気相手と出てくるのを証拠に押さえなければならないですし、浮気相手の自宅を特定する必要もあります。

こんな場合に、どういう対応をするかどうかは探偵事務所によって変わってきます。

つまり、全ての探偵事務所が、「調査終了時間までの調査。」と事務的に調査を行う訳ではありません。

もしここで追加調査を行わなければ、同じようなタイミングは今後二度とないかも知れません。

離婚の場合には、裁判で有効な証拠が必要になることを考えると、「調査の終了時間だから。」と言ってチャンスを逃すことは許されません。

電話相談の段階で、このようなケースでの費用の発生の仕方、対応方法を確認しておくと、トラブルは避けられそうですよね。

時間内に押さえられる証拠は押さえておいて、押さえられない証拠に関しては追加で調査するかどうかを依頼者に確認してくれると良いですよね。

勝手に追加の調査を行って費用を請求する探偵事務所もあるのですが、これに関しても決して良心的とは言えないですよね。

また、調査の見積りは基本的な調査の分と、追加の調査が発生した分とで分けて作成してくれると分かりやすいですよね。

追加の調査が発生した場合の費用に関しては、どのくらいの時間で何分単位で追加料金が発生するのかも確認しておきましょう。

 

winmax2+_0099

探偵事務所の電話相談では予算の上限を決めておくべき

探偵事務所の電話相談では、調査費用に関して色々な角度から確認をしておく必要があります。

ただ、費用や調査内容もはっきりと分かっていないのに、どういう角度から費用を確認して行けば良いのか難しいところですよね。

「こんなふうになってしまったら、このまま調査を継続するのか。」

「あんなふうになってしまったら、一旦調査を中断するのか。」

電話相談の段階で考えられるケースも色々とあるのですが、中には電話相談ではとても考えられない予想外のケースもあるかも知れません。

もちろん、予想できるケースに関しては、「こういうふうに調査をして欲しい。」と予め調査員と打ち合わせをしておいた方が良いです。

予想できない場合に関しては、予算を決めておくと決めた予算を1つの基準として調査員が判断してくれて安心かも知れませんね。

例えば、予想外のケースとしては、「ターゲットがいきなり新幹線や飛行機に乗る。」なんて言うこともあるようです。

電車でちょっとの距離であればまだ良いとして、新幹線や飛行機ともなると高額な費用になることも十分に考えられますよね。

こんな場合でも、予め「駅や空港に付いた時点で調査を中断して、近場で調査できるタイミングを狙いましょう。」と言うふうに決めておけるのがベストです。

ここまでのことが考えられないにしても、「ターゲットの尾行にかけられる費用は○○円までで、この金額を超えてしまう場合には一旦調査を中断。」とだけでも決めておけば、調査員も判断がしやすいですよね。

また、何らかの経費がかかった場合には、必ず最終的に内訳を説明してもらうことも重要です。

事前に内訳を見せてもらえるか、内訳も見せられない探偵事務所を避けておくことも、トラブル対策に繋がります。

調査はあくまでもやってみなければ何とも言えませんが、費用面や予想外のケースが起こった場合の対応についてはきちんと確認を重ねましょう。

高額な調査費用を支払う訳なので、細かすぎるくらいの方が良いかも知れませんね。

winmax2+

探偵事務所の電話相談では調査に必要なものの確認を

探偵事務所の電話相談でもし調査を依頼しようと思った場合に、調査に必要なものとして何を準備しなければならないのかも確認しておきましょう。

依頼者側で確認しなくても、探偵事務所側から説明してくれることが多いです。

もし説明が無い場合には、依頼者側から聞いた方が良いかも知れませんね。

あるいは、探偵事務所のホームページに記載がある場合もあるので、チェックしておきましょう。

基本的には、調査に必要なものには次のようなものがあります。

ターゲットの住所、名前、勤務先、写真、車の写真、ナンバー、ターゲットの携帯電話の番号、この他にターゲットに関する資料などです。

心配な場合には、どの情報をどのように使用する可能性があるのかもスタッフに確認しておきましょう。

ちなみに、調査に必要なものは打ち合わせの際に、探偵事務所に直接持参することが多いです。

中には急に用意するのが難しいものもあるでしょうから、打ち合わせの予約は若干余裕を持って行った方が良いかも知れませんね。

打ち合わせは探偵事務所を訪問するチャンスなので、出来ることならカフェとかファミレス、ホテルのロビーなどでの打ち合わせは避けましょう。

他のお客さんもいる公の場で、どういう人に調査に関する内容を聞かれているか分かりません。

個室でプライバシーを配慮している探偵事務所だと、関係者以外の人間に話を聞かれる心配が無く安心して打ち合わせが出来ますよね。

それから、事務所以外での打ち合わせは、事務所が実在するか、届け出をきちんとして営業している事務所かが分かりにくいことがありますよね。

信頼できる探偵事務所で契約をしてトラブルを回避するには、探偵事務所の雰囲気を知っておいた方が良いです。

また、調査に必要なものを確認したタイミングで、用意したものは調査が終了してから返却してくれるのかどうか、もし返却しないとすれば探偵事務所側で責任を持って破棄してくれるのかどうかも確認しておきましょう。

DMM

探偵事務所の電話相談は証拠が出なかった場合の費用をはっきりさせるべき

探偵事務所の電話相談では、浮気の不安、悩みだけではなく相談しなければならないことが幅広く存在しますよね。

ただ、探偵事務所を利用するメインの目的は、浮気の決定的な証拠を押さえることですよね。

もちろん、円満な解決を目指しているのであれば、証拠に関して神経質になることはありません。

でも、離婚を考えているのであれば、浮気に対してどんな不安を抱いていようと必ず裁判に有効な証拠が必要になります。

なので、まずはその探偵事務所を利用することで、決定的な証拠を押さえることが出来るかどうかをよく検討する必要があります。

高額な費用だけを支払って、結果的に依頼者側の求める証拠が押さえられないのでは探偵事務所を利用する意味が全くありません。

しかも、離婚裁判で利用する証拠は、ターゲットを尾行、張り込みしなければならず、個人では押さえることの難しいことが多いのです。

とは言っても、探偵事務所での調査は、必ずしも100%とは言い切れませんよね。

内容によっては難しい調査もあれば、数日で簡単に証拠を押さえられる調査もあるのです。

ただ、探偵事務所の電話相談ではっきりさせておきたいポイントは、もし証拠を押さえられなかった場合に、どういう対応をしてもらえるのかと言うことです。

依頼者の求める証拠を押さえていないにもかかわらず、「調査をしたのだから。」と言って報酬を求めてくる探偵事務所もあるかも知れません。

あるいは、証拠として使えなさそうな写真にもかかわらず、費用を請求されることもあるかも知れません。

ただ浮気現場を目撃しただけで、成功報酬を請求されることもあるかも知れません。

期間内に証拠を押さえられなかったからと言って、どんどん調査期間を延ばされても、依頼者にもスケジュールがあるので困りますよね。

このようなトラブルを避けるためには、どのくらいの期間の調査か、期間内に証拠を押さえられなかった場合にどのように対応してもらえるのか、費用はどうなるのかを電話相談の段階で確認しておいた方が良いです。

 

nuro_sad

探偵事務所の電話相談を利用する前に利用の目的だけは決めておいた方が良い

「パートナーの浮気が疑わしいから。」

「パートナーの浮気の真偽を確かめたいから。」

このような曖昧な状態で探偵事務所の電話相談を利用する方は多いです。

確かに、「パートナーの浮気が疑わしくて、一体どうしたら良いのか分からない。」と言う気持ちはよく分かります。

でも、探偵事務所で行っているサービスは、浮気の真偽を確かめることとか今後どうしたら良いのかと言う将来を決めるためのものではないのです。

あくまでも浮気しているという前提で、夫婦の話し合いや離婚裁判などで使える決定的な証拠を押さえるためのものなのです。

個人的に証拠を押さえるのでは限界があるから、探偵業の届け出をして尾行や張り込みなどの高度な調査を行うことの出来る探偵事務所に依頼する訳なのです。

なので、決定的な証拠を押さえることの出来る探偵事務所を、どういう目的で利用するのか、将来的にはどういう夫婦関係にしたいのかは電話相談の前に決めておくべきです。

「今の段階で決めても、調査が終了してからは気持ちが変わっているかも知れない。」

もちろん、それでも良いのです。

目的を明確にしておいた方が良い理由としては、目的を果たすために必要な調査をはっきりさせるためです。

目的が曖昧な状態だと、「探偵事務所がそう言うふうに言うのであれば、そうかな。」なんて受け身になってしまう可能性もありますよね。

言われるままに色々な調査を含めた結果、費用が高額になってしまうこともあるかも知れません。

本当なら「この目的を果たすためには、こういう調査が必要なのでは?」とか「この目的なら、わざわざここまでの調査をする必要はないのでは?」と依頼者が発言するくらいが良いのです。

探偵事務所には、夫婦カウンセラーや離婚カウンセラーを置いているところも多いです。

このような言葉に安心して、「取り敢えずは探偵事務所に。」と思ってしまう方もいるのでしょうが、あくまでも彼らの役割は依頼者の考える目的に対して簡単なアドバイスをする程度のものと考えておきましょう。

 

aaa0b55b964f23aaa9543c514a6c268f_s

探偵事務所の電話相談ではどこまで話して良い?

探偵事務所の電話相談は便利ですが、多くの方が躊躇したくなるのが「一体どこまで深い部分まで話して良いのだろう?」と言うところですよね。

「電話相談ではまだ調査の契約をしていない段階なので、あまり深い話をしてしまうと不味いのでは?」

こんなふうに考える方もいるでしょう。

でも、信頼できる探偵事務所であれば、電話相談の段階で話せる範囲のことを話して良いでしょう。

そもそも、調査をした方が良いかどうかは、電話相談の話の内容から調査員が判断してくれるのですから。

電話相談の中でも、調査に使える内容をきちんとヒアリングしてくれているようですね。

ただ、プライバシーが配慮されているかどうかを心配する方も多いでしょうね。

探偵業法では、電話相談の段階でもう守秘義務が発生するようです。

なので、電話相談で話した内容に関する秘密も、万一調査契約に至らなくても守られるようです。

とは言っても、探偵の業務も人間の行うものなので、100%安心と言う保証はありませんよね。

電話相談の段階では、個人情報は明かさない方が安心かも知れませんね。

電話をかける前に、非通知でも連絡できるか匿名でも相談に応じてもらえるかを確認しておきましょう。

また、電話相談で話をする際にはただ話を聞いてもらうだけではなく、調査員がどこまで自分の話を聞いてくれているのかをしっかりとチェックすることも大切です。

悪質な業者だと契約の話が中心で、そこまで深く話を聞かないなんて言うケースもあるかも知れません。

「依頼者に話をさせるだけ。」と言う探偵事務所もたまにあるようですが、これでは調査に必要な情報をヒアリングしてくれていない可能性もありますよね。

依頼者の話を聞くだけではなく、時には調査に必要な情報となり得る内容を調査員の方から聞くことも重要なのです。

これだと「すぐに調査をしましょう。」ではなく、「もっと具体的な情報が欲しいので、もう少し様子を見て考えましょうか。」と言う良心的な返事をする調査員もいる訳ですね。

評判の良い信頼の探偵事務所をチェック!

おすすめの評判の高い探偵事務所はこちらです!
  1. 原一探偵事務所

    原一探偵事務所が信頼できるポイントと言えば、やはり40年と言う調査実績です。こんな長い期間探偵業を営むことが出来るのも、この探偵事務所が多くの方に愛されているからこそです。ビジネスとして成立していない探偵業なら、いつかは潰れているはずです。それから、原一探偵事務所が「内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合」の会員で、3015と言う番号を取得しているのも安心です。

    詳細ページ

 

\ SNSでシェアしよう! /

光インターネット情報局★Japan News Laboの注目記事を受け取ろう

探偵事務所

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

光インターネット情報局★Japan News Laboの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

光インターネット情報局

この人が書いた記事

  • auひかり

    Speed Wi-Fi HOME L01の特徴とWiMAX2+の二大キャンペーンの内容

  • auひかり

    インターネット安いのは?一番おすすめの光はこちら!

  • tantei

    複数の探偵事務所に依頼をかけるのは効率的?

  • 盗聴器

    盗聴器発見の料金はどのように決められている?

関連記事

  • tantei

    複数の探偵事務所に依頼をかけるのは効率的?