1. TOP
  2. 浮気調査の電話相談は秘密厳守で信頼できる探偵事務所で!

浮気調査の電話相談は秘密厳守で信頼できる探偵事務所で!

2016/09/04 浮気調査の電話相談
この記事は約 16 分で読めます。
浮気調査の電話相談

浮気相談の電話相談も、実際に調査を依頼するくらいのつもりで慎重に選択すべきです。

非通知や匿名での相談であればまだ良いとして、名前や電話番号などの個人情報を出して電話相談をする際には特に注意が必要です。

まずは、信頼できる探偵事務所として、もっとも大切な条件に公安委員会の届け出をして営業していることです。

探偵業届出証明書を取得していて、事務所内の目立つ場所に掲示されていれば探偵業法に従って営業していることになります。

電話相談で直接事務所を訪問しない場合には、ホームページで探偵業届出証明書の番号を必ず確認しておきましょう。

支社があって支社で依頼をかける場合には、本社とは別に支社でもちゃんと探偵業届出証明書を取得しているかどうかを必ず確認してください。

ただ、中にはホームページに番号を掲載していないところもあるので、こういうところは非通知、匿名で電話相談をして番号を確認しておきましょう。

 

それから、探偵業法では、浮気調査の依頼からではなく電話相談の段階でも、相談内容、調査結果、業務で知った情報などの秘密を守ることが義務付けられています。

プライバシーポリシーとか個人情報に関する記載などが、ホームページや契約書類にされていると安心ですよね。

また、個人情報は何処かに記載されているだけでは、本当に守られているかどうかまでは分からないですよね。

探偵事務所によっては、全ての従業員に教育を徹底したり、秘密保持に関する誓約書を交わしたりなどの試みをしているところも多いようですね。

あるいは、従業員の入社の際に、身元保証人を立ててもらって身元保証書を提出させるくらいに徹底しているところもあるようです。

ここまで秘密保持に真剣になってくれている探偵事務所だと、安心して相談することが出来ますよね。

こんな事務所でも、調査のための情報提供として提出したターゲットの写真などを返却してもらえるかは、念のため電話相談の際に確認しておいた方が良さそうですね。

評判の良い信頼の探偵事務所をチェック!

おすすめの評判の高い探偵事務所はこちらです!
  1. 原一探偵事務所

    原一探偵事務所が信頼できるポイントと言えば、やはり40年と言う調査実績です。こんな長い期間探偵業を営むことが出来るのも、この探偵事務所が多くの方に愛されているからこそです。ビジネスとして成立していない探偵業なら、いつかは潰れているはずです。それから、原一探偵事務所が「内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合」の会員で、3015と言う番号を取得しているのも安心です。

    詳細ページ

auひかり

浮気調査の電話相談はフリーダイヤル?

浮気調査の電話相談の連絡先としては、フリーダイヤルがホームページに記載されていることが多いですよね。

「フリーダイヤルと言えば、0120でしょう。」

こんなふうに考えている方が多いほど、フリーダイヤルには0120が多いものです。

ところが、中には、0800で始まる番号が記載されていることもありますよね。

この番号って、大丈夫なのでしょうか。

0120とは一体何が違うのでしょうか。

実は、0800で始まる番号もフリーダイヤルと同じようなもので、「悪質な業者かも知れない。」なんて言う心配は一切要らないようですね。

フリーダイヤルとしては0120が長い歴史を持つ番号ですが、元々はNTTによってサービスが開始されたものです。

0800以外には0070、0077、0088などの番号もあって、中継系電話会社を識別するために0120以外の番号が割り当てられたようです。

0800はKDDIやソフトバンクテレコムの番号である可能性があります。

でも、悪質な業者かどうかの判断は、転送電話にするところの方が怪しいかも知れませんね。

転送電話にするところは、1つの会社でありながら複数の屋号を使い分けている業者に多いようです。

スタッフが数人程度の会社では、浮気調査しようにも柔軟に対応できない可能性があります。

こういう会社こそ、調査員2〜3名を現場に向かわせていることを装っておきながら、実際には1人の調査員しか向かわせていないなんていうこともあるかも知れません。

支社があって大きな事務所に見える場合も、ホームページで本社の連絡先や住所は書かれていても肝心な支社の連絡先や住所が書かれていないこともあります。

なので、実際にその探偵事務所が存在するかどうかは、浮気調査の電話相談をする前にチェックしておいた方が安心です。

電話相談をするにもそれなりに時間を使いますし、浮気調査を希望している忙しい時なので、出来ることなら無駄な時間を使うことは避けたいものですよね。

楽天SIM

浮気調査の電話相談は何歳の利用者が多い?

浮気調査の電話相談を利用する方は、最近では女性ばかりではなく男性も増えているようですね。

浮気のイメージで言うと、30代にもっとも多いと思っている方もいるのではないでしょうか。

実は、探偵事務所に浮気調査の依頼をかける方のパートナーの年齢層は、20代から70代まで幅広いようです。

中でも、20代から50代までは、どの年齢層でも浮気をする方の割合は変わらないようです。

60代になると50代までの半分くらいの割合、70代になると数%くらいになるようです。

結局のところ、浮気の可能性は、50代までの間はどの年齢層にも同じようにあるようです。

しかも、結婚生活は30年、40年と送る方が多いので、結婚生活の半分以上もの間浮気の可能性があるようですね。

では、こんな方の浮気相手には、一体どのような人が多いのでしょうか。

もっとも多いのが仕事関連で、全体の半分以上を占めているようです。

会社で勤務している方にとって、仕事関連はもっとも身近な場所ですよね。

特に異性の多い職場に勤めているパートナーだと、浮気の誘惑が多いかも知れません。

それから、風俗や習い事、サイトなどで知り合った人が浮気相手と言うのが、30%近くもいるようです。

この他には、同級生、夫婦共通の友人、結婚前からの交際相手であることもあるようです。

このように考えると、浮気が疑わしく感じるものの浮気相手の予想が付かない時には、まずは仕事関係から疑ってみた方が良さそうな感じがしますよね。

あるいは、「最近、新しい習い事を始めた。」とか「最近、同窓会に出掛けていた。」などと言うことがあれば、習い事や同窓会も怪しいですよね。

また、結婚したばかりにも関わらず、浮気をするパートナーも少なくありません。

こういう方の浮気相手は、結婚前から交際していた人であることが多いと言われています。

結婚してからだけではなく、結婚する前もパートナーに浮気の可能性が無いかどうかは十分にチェックしておいた方が良いでしょう。

 

BB.excite

浮気調査の電話相談は海外調査に関することでも大丈夫?

浮気調査の電話相談では、パートナーの海外出張に関する相談にも対応してもらえるようですね。

こんな方の中には、「パートナーの海外出張が増えたものの、出張の間はパートナーからの連絡が全く無くて不安。」と言う方も多いようです。

日本国内の出張だけでも数日間と言う長い間、パートナーが不在の状態が続きますよね。

海外出張ともなると期間ももう少し長くなるでしょうし、環境も全く予想できない上に連絡も無ければ不安になるのも無理はありませんよね。

「分かれたはずの海外の愛人と会う。」

「会社の慰安旅行だが、浮気相手らしき異性がメンバーに含まれている。」

日本ではバレる可能性が高いからと言って地味に浮気をする方でも、海外ともなると大胆に行動に移す方が多いようです。
こんな時に頼りになるのが、海外の浮気調査を扱っている探偵事務所です。

ちなみに、海外での調査を扱っている探偵事務所で出来ることは、海外での浮気調査だけではありません。

定期的に海外出張のあるパートナーの場合には、海外での素行調査を依頼することも出来ます。

信頼している人物を海外に出張させた時に、海外でどういうふうに行動しているか、海外での行動調査も依頼することが出来ます。

家族に関しても、お子さんが外国人の恋人との国際結婚を希望していて、国際結婚相手の身上調査を依頼することも出来ます。

この他には、次のような場合に行方調査を依頼することが出来ます。「家族が海外に行ったきり連絡が取れないし、行方も分からない。」

「海外にいる友人に会いたいので、住所や電話番号を知りたい。」

一言で海外出張と言っても、日本に残された人には色々な悩みや不安があるようですね。

ただ、海外調査を依頼するとなると、日本国内よりも調査費用が高額になるでしょうから、費用面での覚悟も必要ですよね。

まずは、どのくらいの費用になるのか、交通費や宿泊費などの諸経費を含めた見積り金額を出してもらいましょう。

 

浮気調査の電話相談は調査員の多い探偵事務所にすべき

浮気調査の電話相談をする探偵事務所は、出来ることなら調査員の人数の多いところを選択することをお勧めします。

「浮気調査に探偵事務所の全体的な人数なんて、どうでも良いのでは?」

こんなふうに思って、調査員の人数は特に気にせずに探偵事務所を選択する方は多いでしょう。

でも、浮気調査は、基本的には調査員2〜3名体制で行うところがもっとも多いです。

一番効率的に調査がしやすい調査員の人数が、3名体制と言われています。

調査の内容によっては4〜5名体制で調査を行うこともありますが、調査員の人数が多すぎれば良いと言うものでもないようです。

探偵事務所によっては、浮気調査は絶対に3名体制と決めているところも多いようです。

このように考えると、まず調査員が1〜2名しか存在しないような探偵事務所では、もっとも効率的な3名体制は不可能ですよね。

2名体制でも厳しいかも知れませんよね。

浮気調査はいつ依頼が入ってくるのか分からず、24時間年中無休で営業している事務所が多いものです。

浮気が行われやすい時間帯には、サラリーマンの終業後や休日が多いのに、必要な時間に柔軟に対応できない可能性が出てきます。

中には、アルバイト調査員を雇うところもあるのですが、依頼者の秘密を扱っている業務に入れ替わりの多くなりやすいアルバイト調査員を採用するのも情報漏洩の危険性があります。

規模が大きくて調査員の人数が多いところであれば、調査員2〜3名体制からそれ以上の人数まで幅広い調査に対応することが出来ますよね。

ただ、中には、規模の大きい探偵事務所かのように見せておきながら、実際には調査員数名程度の小さな探偵事務所であることも多いようです。

別の名前の探偵事務所かと思いきや、1つの会社で複数の屋号を持つ探偵事務所もあるようです。

ここまで色々な探偵事務所があると、調査員が多いかどうかを見抜くのは大変ですよね。

実際に探偵事務所付近まで赴いて、探偵事務所の様子を外から探ってみるのも良いかも知れませんね。

[ad#a1]

wimax_k011

浮気調査の電話相談だけでもターゲットがシロかクロが分かることがある?

「浮気調査の電話相談のような限られた時間で分かる情報なんて、ほんの僅かなもの。

電話相談でパートナーが浮気しているかどうかなんて分からないでしょう。」

こんなふうに思って、浮気のシロクロくらいははっきりさせてから電話相談をすることを考えている方も多いです。

でも、プロの調査員ともなると、何人もパートナーの浮気に悩んでいる依頼者を見ている訳です。

だからこそ、レベルの高い調査員だと、電話相談だけでもターゲットが浮気をしているかどうかが大体分かってしまうようですね。

「依頼者にどういうことを確認したら、浮気をしているかどうかが判断できる。」と言うのが分かっているのです。

浮気調査の電話相談を利用する方の中には、「パートナーに急に離婚したいと言われた。」なんて言う方もいるようです。

離婚は結婚くらいに重要な問題なので、なかなか急には決められないはずですよね。

パートナーに急に離婚を告げられると言うことは、決して急に離婚したくなったと言うことではありません。

離婚と言う言葉を口にするまでの間に、何らかの出来事がパートナーにあったはずです。

この場合は、パートナーが浮気をしている確率がかなり高いようですね。

なぜパートナーが浮気を隠したがるのかには、次のような色々な理由があります。

「浮気をちょっとした遊びとして割り切っているので、浮気がバレることで家庭を壊したくない。」

「浮気がバレて慰謝料の問題になることは避けたい。」

そもそも、家庭を壊したくないとか慰謝料の問題を避けたいなら、浮気をしなければ良いのにしてしまうんですね。

ちなみに、調査員が浮気していることを大体判断できたとしても、すぐに調査をするとは限らないようですね。

「この時間にこの場所から調査を行えば、決定的な証拠が押さえられるのではないか?」

やみくもに調査をするのではなく、このように時間や場所を考えつつ計画的に調査を進めてくれる探偵事務所が多いようです。

浮気調査の電話相談でも夫婦問題のカウンセリングとして利用できる?

浮気調査の電話相談だからと言って、必ずしも調査の依頼のために利用しなければならないと言う訳ではないようです。

探偵事務所によっては、夫婦カウンセラーや離婚カウンセラーなどの相談員が電話相談に対応してくれることも多いのです。

こういうところだと、浮気調査以外にも夫婦問題のカウンセリングをしてもらえることがあります。

浮気調査以外に、夫婦問題や離婚カウンセリングのプランを用意している探偵事務所もあります。

カウンセリングは、メールカウンセリング、電話カウンセリング、サロンカウンセリング、出張カウンセリングなどの色々なカウンセリングプランが存在するようです。

費用の安さは、当たり前ながらメール、電話、サロン、出張の順になっています。

メールはフリーメールであれば送受信に費用がかからないですよね。

出張だと交通費もかかりますし、指定場所に向かう分相談員の手間がかかるので、カウンセリング費用も高く付いてしまうでしょうね。

浮気調査と言うより円満な夫婦関係を望んでいる場合には、浮気調査で決定的な証拠を押さえるのに覚悟が必要になると言います。

リアルな証拠を目の前にして、大きなショックで冷静になれない方も多いようです。

なので、心配な方は、まずはカウンセリングから受けてみるのも良いかも知れませんね。

最初はもっとも安い方法、手軽な方法で動き出して、必要に応じてサービスをグレードアップしてみるのも良いでしょう。

もちろん、カウンセリングを受けることで気持ちが変われば、浮気調査を依頼することも出来ます。

むしろ、こういう場合の調査は、カウンセリングで依頼者から色々な話を聞いているだけに情報が多くて、決定的な証拠を掴みやすくなりそうですよね。

証拠を押さえた後でも、依頼者の希望している夫婦関係に合わせて、パートナーに対してどういう対応をしたら良いのかを、アフターサービスとしてアドバイスを受けることが出来る探偵事務所もあります。

 

Winmax

浮気調査の電話相談をするのに危険な探偵事務所

「浮気調査の電話相談だから、万一怪しい業者に電話してしまってもその時に判断すれば良い。」

こんなふうに思っている方もいるかも知れませんね。

でも、ちょっと注意すれば危険な業者だと気付けたであろうに、誤って電話相談をしてしまうのは時間の無駄です。

それに、電話相談の段階で気付けるのであれば良いとして、万一危険な業者だと気付けずに騙されてしまうケースも考えられます。

なので、出来ることなら浮気調査の電話相談を行う前に、悪質な業者がどうかを見抜きましょう。

まずは、探偵事務所のホームページに、ちゃんと事務所の所在地や電話番号は書かれていますか。

中には、支部が多いと見せながらも、実際には転送電話を使用して従業員の自宅で事務所を経営していることもあるようです。

さすがに、こんな事務所では調査員が多くいる訳もなく、調査員1〜2名と言うこともあり得ます。

「支社がやたら多いのではないか?」と感じた時には、支社の写真が掲載されているか、怪しいと感じた時には実際に現場に行ってみるとかしてチェックした方が良さそうです。

行ってみたらマンションの一室で経営していることも、よくあることです。

もちろん、マンションで経営していること自体は、決して悪いことではありません。

「マンションの一室で経営している。」と言うことを依頼者に分かるようにしておき、打ち合わせの際にもマンションの一室である事務所を気軽に訪問できるようになっていれば問題ありません。

事務所だと言うことが外から分かるように、看板があるかどうかも大切ですね。

逆に、依頼者を事務所に入れられないのは、事務所について何か隠したいことがあると考えられます。

ちなみに、どういうふうに経営しているかどうかは、商業登記簿をインターネットで取り寄せればすぐに分かります。

千円かかりますが、商業登記簿とホームページの情報を照らし合わせてチェックするのも、自宅にいながら出来る良いチェック方法です。

 

浮気調査の電話相談は違法調査を行っていない探偵事務所で

浮気調査の電話相談を受け付けている探偵事務所をチェックしてみると、実に色々な事務所があって、中には違法な調査を扱っているところもあります。

「こんな調査も出来ますし、あんな調査も出来ます。」と言って幅広い調査を扱っていると、いかにも何でも屋さんみたいに感じるかも知れません。

でも、探偵として行う調査は、何でも屋さんでも出来る訳ではありません。

違法な調査を扱っている探偵事務所は暴力団が絡んでいたり、何らかのトラブルに巻き込まれる危険性もあるので、出来るだけ避けましょう。

探偵事務所のホームページをチェックして、「違法調査は行いません。」とか「差別調査は行いません。」などと宣言してある安心の事務所を選びましょう。

よく知られるものとしては、少し前に社会問題化した「別れさせ屋」なんて言うものがありますよね。

この別れさせ工作、退職に追い込む工作などの工作行為は、違法な調査に当たります。

それから、電話番号や車のナンバーから対象者を特定したり、出生地や出生に関する情報を調べたり、盗聴や盗撮による調査を行ったり、預貯金残高やローン残高を調べたりなども違法行為に当たります。

ホームページを見て「こんなことも出来るんだ。」と思ったことが、違法行為であることもよくあるので依頼する側も注意が必要です。

また、適正な探偵事務所を運営しているかどうかと言う点で、個人情報を不正に取得したり、違法なデータ漏洩をしたりなどがないかも重要です。

とは言っても、個人情報に関する判断は、違法な調査の有無の判断よりも難しいかも知れませんね。

プライバシーポリシーや秘密保持に関する記載があるかと言うのも1つのポイントですが、探偵業界団体に加盟しているかどうかで判断するのも良いでしょう。

探偵業界団体では大体プライバシーや秘密保持に関するルールがあるので、団体に加盟していればリスクは少ないでしょう。

何らかの団体に加盟している場合には、ホームページに記載があるはずです。

加盟の記載も見逃さないようにチェックしておきましょう。

 

nuro_sad

浮気調査の電話相談をしたらじっくり考えて契約の返事をすべき

浮気調査の電話相談をして「ここなら安心して調査を任せられそう!」と思ったら、すぐに契約したいと言う回答を出してしまう方も多いでしょう。

確かに、ピンポイントで調査をお願いできそうな場合ほど、調査を任せる探偵事務所をすぐに決めたいと思うかも知れません。

でも、出来ることなら返事を先延ばしにして、もう少し様子を見た方が良いでしょう。

探偵事務所には良い事務所もたくさんあるのですが、中には悪質な業者も多いからです。

「ここで契約しよう。」と思っても、まずは「もう少し考えさせて下さい。」とか「他の業者とも比べてみたい。」と言うふうに返事をしてみましょう。

これだけでも、スタッフがどういう態度に出るかをチェックすることが出来ますよね。

もしかしたら「早くしないと大変なことになりますよ。」とか「今契約したら○○円安くします。」なんて言ってくるかも知れません。

もちろん、即決させようと契約を迫ってくる探偵事務所は、決して良心的な事務所とは言えません。

むしろ、自社のサービスに自信が無いからこそ、「他と比べられたら不味い。」と考えている可能性があります。

逆に、「もう少し様子を見て調査をするかどうかを考えましょうか。」と言ってくれる探偵事務所もあります。

探偵事務所はビジネスなので、どちらかと言うと契約を急かしてくるところの方が多いと考えている方もいるでしょう。

ところが、万一すぐに調査を進めて何の結果も出せない場合には、探偵事務所の実績にも影響してしまいますよね。

最近では何らかのトラブルがあると、すぐにネットの口コミで広まってしまいますよね。

「あの探偵事務所に騙された。」なんて噂になってしまったら、今後のビジネスにも悪影響が出てしまいます。

だからこそ、結果主義のきちんとした探偵事務所ほど、何も見えない状態での調査を行うことはありません。

1つの傾向として、経営年数が長い探偵事務所だとこういうところが多いかも知れませんね。

評判の良い信頼の探偵事務所をチェック!

おすすめの評判の高い探偵事務所はこちらです!
  1. 原一探偵事務所

    原一探偵事務所が信頼できるポイントと言えば、やはり40年と言う調査実績です。こんな長い期間探偵業を営むことが出来るのも、この探偵事務所が多くの方に愛されているからこそです。ビジネスとして成立していない探偵業なら、いつかは潰れているはずです。それから、原一探偵事務所が「内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合」の会員で、3015と言う番号を取得しているのも安心です。

    詳細ページ

\ SNSでシェアしよう! /

光インターネット情報局★Japan News Laboの注目記事を受け取ろう

浮気調査の電話相談

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

光インターネット情報局★Japan News Laboの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

光インターネット情報局

この人が書いた記事

  • auひかり

    Speed Wi-Fi HOME L01の特徴とWiMAX2+の二大キャンペーンの内容

  • auひかり

    インターネット安いのは?一番おすすめの光はこちら!

  • tantei

    複数の探偵事務所に依頼をかけるのは効率的?

  • 盗聴器

    盗聴器発見の料金はどのように決められている?

関連記事

  • uwaki

    浮気相談はどこまで無料になる?探偵依頼の費用について

  • 浮気の電話相談

    浮気の電話相談で出た見積金額はどこまでの調査の金額?

  • 浮気の電話相談

    浮気の電話相談をするのに安心な探偵事務所は?